照国表参道通りガイド

照国表参道のおすすめスポット

鹿児島最大の繁華街

照国表参道は約100店舗ほどのお店が集まっており、アーケード内には郷土料理店やみやげもの店をはじめ、カフェやレストラン、ブティックなどが立ち並んでいます。 数多くのお店が並ぶ光景は、どこか懐かしくもにぎやかで地元の人にも愛される南九州一の繁華街として人気のスポットです。

路面電車

開放的なアーケード

鳥居を連想させる反りのある特徴的な形状は照国神社への見通しの良さを確保するのに役立ち、既存店舗の間口に合わせて設置された柱は店舗ファサードの視認性を高めるのに貢献しており、言わばテーラーメイドのアーケードが形作られています。 景観特別賞も受賞したこのアーケードは多くの通りが駐車場からもつながっているため、天気にかかわらず快適に商店街や街並みを楽しむことが出来ますよ!

アーケード

季節限定!イルミネーション・行燈

普段のアーケードも、照国のロゴが入った行燈が通りをゆらゆらと照らしてくれていますが、夏は個性豊かな行燈が幾つも並び、冬はきらめくイルミネーションが皆様をお出迎えします。
その先にある中央公園では噴水オブジェのライトアップがとてもロマンチックです。
普段は人の活気で賑わう商店街も季節の灯りによって彩られ、昼間とはまた違った一面を見せてくれます。皆様もぜひ夜にお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか?

アーケード

シャッターアート

照国表参道通りの活性化事業として空き店舗へのシャッターアートに取り組んでいます。(もちろん皆様の空き店舗への入居お待ちしています!)
今回もオーナー様のご理解により映画のワンシーン風のアートが照国表参道に登場!!
対面からと夜に見ると素晴らしくいい感じですよ♪♪
皆さんは何の映画のワンシーン風かわかりますかヽ(´▽`)/

シャッターアート

照国表参道の由来「照国神社」

当商店街の名前たる「照国表参道」の由来は、照国神社の表参道という意味です。
同神社は幕末の名君島津家第28代藩主島津斉彬を祭神としており、鹿児島市の氏神様として多くの人に 親しまれています。
正月の初詣や鹿児島の夏の風物詩の「六月燈」等には参道にはたくさんの夜店が立ち並びます。
境内には企業や商店街が奉納した豪華な灯籠が多数飾られ、数十万人の人たちが参拝に訪れるほど。一見の価値ありです!

照国神社

鹿児島県立博物館

南北600kmに渡る本県の豊かで貴重な自然を総合的に紹介する自然史系博物館で、昭和28年3月に設立された歴史ある施設です。
エントランス展示と飼育動物および企画展会場、南北600kmに渡る鹿児島の自然を紹介、直接触れて学べるディスカバリールームがあります。
また、別館(宝山ホール)には、プラネタリウムや天文展示室、アロサウルスやカンプトサウルスの実物全身骨格標本、アンモナイト等の化石を展示する恐竜化石展示室などもあり、見ごたえ抜群です。

鹿児島県立博物館

照国表参道の歴史

三番神輿

平成13年に「照国通り」から「照国表参道」に通り名が変更になりました。  照国表参道通りは、天文館商店街の中心に位置する場所にあり平成23年9月には、 照国1丁目と合併し...全長570m(往復)の鹿児島で最大級の通りです。 平成26年3月に旧照国1丁目にアーケードの完成(完成式典3月8日実施) 通りには、映画館など様々なお店約100店舗で天文館に来街して頂いたお客様をおもてなし致しております。 LAZO表参道1階には、三番神輿が展示しています。

年月 内容
昭和32年10月 照国通り会として結成し、任意団体として活動
昭和60年8月 商店街振興組合を設立し法人化
平成元年3月 電線類の地中埋設、歩道拡張工事の完成
平成2年3月 アーケード建設によるセミモール化を実現
平成4年8月 隣接の中央公園地下に駐車場(602台収容)セラ602が完成

アーケード完成記念式典

実施日:2014年3月8日

アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典
アーケード完成記念式典

>